二輪免許取得への道のりⅠ 〜教習に通うまで

バイクのこと

こんにちは、しとろん(@citronlemonblog)です!

8年ぐらい前に二輪の免許をとったのですが、以前別ブログで二輪の免許取得までの道のりを上げてました。

どんくさいのでけっこう苦労しました…。

その苦労の日々にまた日の目を見せてあげようと、再編集することにしました。

教習に通う前から大変だったんですよ…。

スポンサーリンク

教習申し込みの後

冬の風の強い日、二輪教習の申し込みに行きました。

申し込みに行った後、原付で出勤中に転倒。

こけたときに思いっきり手ついたからジンジンして手が痛いだけかと思ってたんですけど、なんか力入らんし感じがするし救急車乗るときに
「どこか痛いとこは?」
って聞かれたんで
「手首が痛いです」
と言ったら骨折の疑い!みたいになって、固定具をつけられました。

病院に着いてCTやらMRIやらいろいろ検査して頭とかは特に問題なかったです。

骨折した

でも痛かった手首は骨折。

しかも粉砕。

かなりのバラバラ具合だったようです。

そのままの状態だと骨がズレて神経にさわって痺れてる感じがあったんで、大丈夫な位置に戻すために指先引っ張るって言われて麻酔の注射。

引っ張る

引っ張られてたときはもーう大絶叫しましたよ…。

あれは今まで生きてきた中で一番痛かったです。。

麻酔の注射してすぐやったから効いてなかったんじゃないのか、って思ってたけど、麻酔してあの痛さだったんだろうか…。

大絶叫のおかげで痺れはましになりました。

入院→手術

そして手術は寝てる間に終わったほうが楽だなーと思って全身麻酔にしたので1週間弱入院。

今思えばけっこうめんどくさかったので部分麻酔でよかったかも。

あと、骨折以外には前歯が欠けました…。

入院中のごはんでみかん丸ままとかフタめくらないといけないゼリーとか出たんですけど、むけへん…。

フタ開けるやつは足で挟んで開けたりしてましたが、ゼリーのやつはちょっと難しい。

みかんはさらに難しいね。

退院後

退院後はしばらくリハビリに通ったりしてました。

1ヵ月半ぐらいで仕事に戻りましたが、PC打つために手首を下に向けるのが痛くてけっこうツラかったです。

でも、痛くてもちょっとずつ手使うようにしてたら春ぐらいには普通に使う分には大丈夫になりました。

やっぱり動かしてたら早く良くなりますね。

やっと教習通うよ!

そして骨折してから早6ヵ月半、診察では骨はもう全然大丈夫って言われていましたし、二輪教習の期限が9ヵ月ときいていたのもあったので教習再開することにしました。

再開といっても入所式からなので1からなんですけどね。

夏休みになったら若い子増えそうですからねー。

教習でこけてさらにケガ、とかならないといいですが…。

いちおう確認したんですが、教習期限は教習開始から9ヵ月(2012年現在)らしいです。

パート2はこちらですー。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます☆

 

よかったら応援ぽちお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

タイトルとURLをコピーしました